最新AIと一般流通しない第3のURA情報を積極的に配信中!!

シンザン記念2023予想の前に見ないと大損する!?超重要データと出走馬の追いきり馬体診断

シンザン記念2023予想の前に見ないと大損する!?超重要データと出走馬の追いきり馬体診断
アイメンター伊藤
アイメンター伊藤
繰り返されるデータには意味がある。価値あるデータ傾向だけをピックアップしてまとめてみました。

シンザン記念で繰り返されるデータ傾向

牡馬に比べて牝馬の連対率が高めにでており互角以上の走りを見せている。成熟の早い牝馬のアドバンテージに注目してみる価値アリと言えそうだ。

また、関東と関西の所属違いによる差異もなさそうな点から出走数の少ない関東牝馬でも遜色ない価値を秘めていると言えるだろう。

馬券に直結するトレンドデータ

シンプルながら強力なデータと言える…極秘情報!

シンザン記念の追いきり馬体診断

年40000頭を見続けてきた知見から分かってきたことを解説します。

ライトクオンタム

デビュー戦はうるさい馬が多い中でも影響されることなくメンタリティの良さを感じさせていた。

これで体が大きくなればだが現状は小柄なだけに頼りなさを残しており精神力に期待する部分が大きい。

クファシル

父モーリスらしい迫力のある走りで資質は間違いないものを感じさせる。名牝エアグルーヴからくるレースセンスの良さも見逃せない。

オンオフが利く気性や馬格の雄大さからレースに使っての変わり身も期待できる。

トーホウガレオン

レースに使いつつ体が整いバランスが改善されてきた所で前走しっかり勝利しており底を見せたとは言い難い。

まだ精神的に幼い部分があり走りきれてない所がある。ノビシロを上手く発揮できるかが好走の分かれ目になりそうだ。

ペースセッティング

体重が増えて筋肉量が向上してきたぶん初マイルへの対応がカギになる。スプリントから出発しているだけに試金石の一戦。

外国馬らしく成熟度は上げてきているだけにレースで折り合えるようなら。

スズカダブル

前走G1の朝日杯FSではモタながらの走りが目立ちコースや距離が合っていなかった印象がある。

まだ左回りの方が良く見えるだけにバテない強みを生かした早めのレースをするなら面白味もでてくる。

1000万馬券はデータ変化量で見つかった

CTA-IMAGE 予想力を重視する限り好配当に巡り合う可能性は低いままです。なぜなら、馬柱やJRA-VANにあるデータは強い馬を見つけるためにあるからです。予想力に頼るほど堅い配当しか当たらず利回りが低くなってしまう。この悪循環を断ち切る、たった1つの方法があります。それは、リアルタイムにデータ分析すること。レース発走直前までデータ変化を見ていくことで過去データからの予想が、いまこの瞬間にフォーカスした予想に変えることができます。競馬新聞にある情報はすでに古いことは分かってる。でも、他に方法がないんだ!そういう方のためにデータ分析ライブを始めました。必ずや好配当の当て感の違いに気づかれるはずです!
error: リスクガード中 !!