最新AIと一般流通しない第3のURA情報を積極的に配信中!!

日経新春杯2023予想の前に見ないと大損する!?超重要データと出走馬の追いきり馬体診断

日経新春杯2023予想の前に見ないと大損する!?超重要データと出走馬の追いきり馬体診断
アイメンター伊藤
アイメンター伊藤
繰り返されるデータには意味がある。価値あるデータ傾向だけをピックアップしてまとめてみました。

日経新春杯で繰り返されるデータ傾向

1番人気が堅実に走りつつ相手も5番人気内で収まることが多い。ただ、1番人気が押し出された馬だと2ケタ穴馬の入りも期待できる。
格上挑戦など前走が自己条件からの出走馬の好走が目立ち実績がなくても十分に買える。人気馬なら前走G1で1ケタ人気なら重視したい。

馬券に直結する超強力トレンドデータ

ハンデキャップということもあり斤量からの狙い目は…重要情報のため限定公開

日経新春杯の追いきり馬体診断

年40000頭を見続けてきた知見から分かってきたことを解説します。

ヴェルトライゼンデ

ジャパンカップ3着からも緩めることなく乗られて仕上がりに問題は見られない。
怪我に泣いてきた馬だけに先を思うと厳寒期の出走はどうかと思うが、逆に言えば勝ちにきたとも言える。

ロバートソンキー

体質が良くなってきたことで厳寒期でもしっかり乗り込むことができている。
6歳にしてようやく歯車が噛み合い始めたと感じるだけに楽しみは尽きない。

ヴェローナシチー

気性的に難しい所がありフルポテンシャルを発揮してきたと考えるのは早計だろう。
相手は強化されるが相手なりに走れるタイプで見限れない。

ヤマニンゼスト

もう一段階ほど成長できそうな余地があることを考慮すれば資質の高さは間違いない。
色気を出して攻めた時に頼りない反応を見せる可能性は残されている。

プラダリア

体の使い方に硬さが抜けきれない所があるぶん上昇の余地は残されている。
その点で言えば瞬発力が不要になる雨降り馬場の方がチャンスはありそうだ。

ハヤヤッコ

ダートも走れる白毛一族ということでジリジリと動いていくレースは合っている。
ロスなくスムーズにが好走鉄則もクリアできた時は面白い。

イクスプロージョン

ブリンカーしてから中京2200mの実績を積んでいる点は強調材料になる。
一雨あってスローペースと恵まれる条件が揃った時に好走の余地が生まれてくる。

1000万馬券はデータ変化量で見つかった

CTA-IMAGE 予想力を重視する限り好配当に巡り合う可能性は低いままです。なぜなら、馬柱やJRA-VANにあるデータは強い馬を見つけるためにあるからです。予想力に頼るほど堅い配当しか当たらず利回りが低くなってしまう。この悪循環を断ち切る、たった1つの方法があります。それは、リアルタイムにデータ分析すること。レース発走直前までデータ変化を見ていくことで過去データからの予想が、いまこの瞬間にフォーカスした予想に変えることができます。競馬新聞にある情報はすでに古いことは分かってる。でも、他に方法がないんだ!そういう方のためにデータ分析ライブを始めました。必ずや好配当の当て感の違いに気づかれるはずです!
error: リスクガード中 !!