最新AIと一般流通しない第3のURA情報を積極的に配信中!!

東海S2023予想の前に見ないと大損する!?超重要データと出走馬の追いきり馬体診断

東海S2023予想の前に見ないと大損する!?超重要データと出走馬の追いきり馬体診断
アイメンター伊藤
アイメンター伊藤
繰り返されるデータには意味がある。価値あるデータ傾向だけをピックアップしてまとめてみました。

東海Sで繰り返されるデータ傾向

1番人気が堅調ながら穴馬の入りもあるヒモ荒れ傾向が見られた。人気軸からの流し馬券が定番と言える。
逃げと先行脚質で60%の連対率を誇ることから併せて見ていくことで買うべき馬が絞られやすい。
前走G1チャンピオンズカップからの参戦は同じレース条件ということもあり好走期待値は高くなる。

馬券に直結する超強力トレンドデータ Premium

このレースでは不思議と…重要情報のため限定公開

東海Sの追いきり馬体診断

年40000頭を10年以上も見続けてきた知見から分かってきたことを解説します。

ハギノアレグリアス

長期の休養明けからの復帰でも見せ場を作っていたようにポテンシャルは高い。
使いつつ体が引き締まってきており更なる上昇ムードがうかがえる。

プロミストウォリア

長期の休養明けからレースに使いつつ体がシャープになり右肩上がりの上昇を見せている。
初オープンが重賞ということもあり試金石になるが新星誕生となってもおかしくない。

サンライズウルス

冬毛が伸びてコロンとした体形になってきたが、体躯バランスが向上しレースぶりが安定してきた。
追いきりは順調にこなしており調子は維持できている。

ハヤブサナンデクン

重賞レースに挑戦してから頭打ちに見えるが、2走前のシリウスSでは上手くさばけない不利があった。
皮膚のいい馬で冬場でも仕上がりの良さが目立っている。

ロードレガリス

5カ月半ぶりの休養明けとなるが冬場にしては皮膚感が良く悪くない動きを見せている。
8歳馬なので気持ちに火がつくかどうかの方が気になるところ。

…つづく Premium

1000万馬券はデータ変化量で見つかった

CTA-IMAGE 予想力を重視する限り好配当に巡り合う可能性は低いままです。なぜなら、馬柱やJRA-VANにあるデータは強い馬を見つけるためにあるからです。予想力に頼るほど堅い配当しか当たらず利回りが低くなってしまう。この悪循環を断ち切る、たった1つの方法があります。それは、リアルタイムにデータ分析すること。レース発走直前までデータ変化を見ていくことで過去データからの予想が、いまこの瞬間にフォーカスした予想に変えることができます。競馬新聞にある情報はすでに古いことは分かってる。でも、他に方法がないんだ!そういう方のためにデータ分析ライブを始めました。必ずや好配当の当て感の違いに気づかれるはずです!
error: リスクガード中 !!