最新AIと一般流通しない第3のURA情報を積極的に配信中!!

小倉大賞典2023予想の前に見ないと大損する!?超重要データと出走馬の追いきり馬体診断

小倉大賞典2023予想の前に見ないと大損する!?超重要データと出走馬の追いきり馬体診断

小倉大賞典2023予想で激走スカウターのAI指数を見る前に知っ得データ傾向を挙げてみました。

アイメンター伊藤
アイメンター伊藤
特に穴馬は予想よりデータパターンを見つけて買い続けるのがセオリーになります。リアルタイム分析より劣る過去データ分析でも馬券構築のヒントにはなるでしょう。

小倉大賞典で繰り返される重要データ傾向

勝ち馬は1~4番人気からでているが相手はヒモになると2ケタ人気の飛び込みも見られる。前走1~5着内で調子の良い馬は最低条件。軽ハンデも食い込みはそれほどでもなく実績重視でいい。重賞かオープンの勝利実績を重視。

予想に直結する強力トレンドデータ Premium

シンプルながら使えるデータとして…重要情報のため限定公開

小倉大賞典@追いきり馬体診断

年40000頭を10年以上も見続けてきた知見から分かってきたことを解説します。

レッドランメルト

スムーズな折り合いという点では課題があるものの体が良くなり本格化しつつある。

ウイングレイテスト

1ハロン長いイメージもペースと折り合い次第では圏内の好走もありえる。

ヒンドゥタイムズ

前走は1ハロン長い感じで最後はバテていた。小回り特有のスピード対応力がカギになる。

カテドラル

気分屋で走るにムラがあるタイプ。前走は間隔が空いたことも影響しておりヒモには入れておきたい。

ダンディズム

スタートが相変わらず遅く展開が向かないとあっさり凡走する。能力はあるし立ち回り1つ。

1000万馬券はデータ変化量で見つかった

CTA-IMAGE 予想力を重視する限り好配当に巡り合う可能性は低いままです。なぜなら、馬柱やJRA-VANにあるデータは強い馬を見つけるためにあるからです。予想力に頼るほど堅い配当しか当たらず利回りが低くなってしまう。この悪循環を断ち切る、たった1つの方法があります。それは、リアルタイムにデータ分析すること。レース発走直前までデータ変化を見ていくことで過去データからの予想が、いまこの瞬間にフォーカスした予想に変えることができます。競馬新聞にある情報はすでに古いことは分かってる。でも、他に方法がないんだ!そういう方のためにデータ分析ライブを始めました。必ずや好配当の当て感の違いに気づかれるはずです!
error: リスクガード中 !!