最新AIと一般流通しない第3のURA情報を積極的に配信中!!

皐月賞2023予想で馬券的中に近づくためのデータ分析まとめ

皐月賞2023予想で馬券的中に近づくためのデータ分析まとめ

皐月賞2023予想で馬券的中するためには事前のデータ分析が重要になります。

アイメンター伊藤
アイメンター伊藤
予想で穴馬は見つけられません。なぜなら、すべてのデータは強い馬を見つけるためにあるからです。穴馬の特定には、過去のデータからの変化を知る必要があります。予想力で分かることは圧倒的に強い馬だけ。オッズが下がるほどにデータ分析以外で好走を予想することはカンタンにいかなくなります。

皐月賞2023繰り返されてきたデータ傾向

先行馬が安定した好走を見せるものの勝ち数は差し馬の方が多い点は注目できます。安定した走りを見せる実績馬を軸にチョイ差しできそうな決め手を持つ馬を逆転候補を意識しておきたいところ。

その実績馬の前走1~2着に好走しているG3レース重賞組の出走馬が中心。特に近年は共同通信杯との相性が良好。オープンクラス以下では勝利までは届かない傾向です。

キャリアは3~4戦がベスト。それ以上になると資質的に見劣っていくイメージ。枠順はちょうど真ん中の4枠がベストが立ち回りやすくなっています。

皐月賞2023追い切り馬体診断

年4万頭の競走馬を10年を超えて見てきたアイメンター伊藤が馬券に絡む可能性が高い厳選馬5頭の適性や仕上がりに迫ります。

ファントムシーフ

ハービンジャー産駒にしては強固な筋力を持っている反面、体を使ってのバネ感はクラシック馬と比べると物足りなさも感じる所です。あまりタイムレース向きとは言えないものの、とても脚力には優れていることから馬場が渋ってくる方が勝機は上がりやすいと見ています。
続く

1000万馬券はデータ変化量で見つかった

CTA-IMAGE 予想力を重視する限り好配当に巡り合う可能性は低いままです。なぜなら、馬柱やJRA-VANにあるデータは強い馬を見つけるためにあるからです。予想力に頼るほど堅い配当しか当たらず利回りが低くなってしまう。この悪循環を断ち切る、たった1つの方法があります。それは、リアルタイムにデータ分析すること。レース発走直前までデータ変化を見ていくことで過去データからの予想が、いまこの瞬間にフォーカスした予想に変えることができます。競馬新聞にある情報はすでに古いことは分かってる。でも、他に方法がないんだ!そういう方のためにデータ分析ライブを始めました。必ずや好配当の当て感の違いに気づかれるはずです!
error: リスクガード中 !!