馬券で利益を得たいのなら予想ゲームをしてはいけない

馬券で利益を得たいのなら予想ゲームをしてはいけない

一般的な競馬予想法を統計で見れば予想することで利益を生みだすのが無理なことが分かります。

どういうスタンスにしろ予想しただけでは全く十分ではないのに予想して終わっている人が大半でしょう。

だからこそ、この逆を行くことにメリットが生まれてくる。つまり、予想せずオッズ感だけで運用するという戦略が生きるわけなんです。

このレース荒れる要素が多いなと思ったらどうするべきか。人気馬の予想はリスクヘッジになるのでまずは徹底して人気馬のイメージを固めます。

これは誰にでも出来る作業なのでやらないと損です。そのイメージに沿って、どれくらいの配当なら買っておくべきかを大体で算定する。

人気馬がどの着順になりそうかピースにアテはめて、あとはメリットのあるオッズだけを買っておくことを徹底すれば長期的には利益重視の馬券を買えるはずです。

これは、あえて当てに行かない戦略でもあるため、すぐに成果が上がるとは限りません。

でも、この戦略を実行して成功している某お笑いの人など)を見ると、資金管理を上手くやれば小さいサイズでも成功できる余地はありそうです。

予想したら絶対に当てられなくなる馬券を戦略的に狙っていくことで一気に損失を取り戻して大幅な利益へと昇華させていく。

これは理屈では分かっていても実際に行動するとなると損失が先行しやすいためメンタル的に続けられない。

そのため、まずは論理形成を行い頭で理解していく必要があります。これをやらないと一生理解できません。

しっかりと理詰めで考えていくと理解が深まることでメンタルブロックが解除されて行動できるようになります。

競馬は細分化していくと十分なデータがないと実感するわけですが、その状態で予想しても返ってリスクを発生させてしまう。

そこを逆手に取って稼ぐ人たちがいることを知っておくと新しい馬券戦略が見えてくるようになります。

予想の質を上げたいのなら、今までにないデータ分析の方法から考案していかないと話になりません。

数万の過去レースなどAI処理したところで精度がでることはなく、ましてや予想など推してしるべきです。

それほどまでにレースに正しく価値づけすることがカンタンにはいかない競馬なので精度を重視しても一般的には不都合しか生まれません。

もし、十分にデータ分析をできるようなったら、その時は予想力を存分に生かすことができます。

その時は、どのくらいの時計で決着して、こういうレースになった時に十分な利益が発生するから買う価値があると分かるでしょう。

業界最強エージェント情報をリアルタイム配信!

たった2万円で人生が変わるとしたら挑戦しますか?
error: Content is protected !!